特徴POINT

KARU-Server(カルサーバー)とは学校で使用することを前提につくられたセキュリティソフトウエアです。

仮想化システムの1/10以下のコストで導入できる為、少ない予算でも安心したシステムを導入できます。

  • 1.特徴 ユーザー毎に領域の割り当てができます 詳しく見る
  • 2.特徴 データを持ち出せません 詳しく見る
  • 3.特徴 アクセス制限ができます 詳しく見る
  • 4.特徴 大切なデータだけ保存できます 詳しく見る

特徴1  ユーザー毎に領域の割り当てができます

Before

共有領域だと他の先生のファイルを誤って削除・編集してしまったり
といったトラブルがあります。

After

専用領域はユーザー自身と上位管理者以外の他のユーザーからは見ることができないので、
間違えて削除・編集してしまうことはなくなります。

特徴2  データを持ち出せません

Before

校務PC上にデータを入れていると、
上記のようなデータ漏えいのリスクがあります。

After

個人情報などの機密データを校務PC上に置かずに作業ができます。
校務PCにもUSBメモリにもコピーができないので、
データが持ち出される心配はありません。

特徴3  アクセス制限ができます

Before

ウィルス対策ソフトなどをインストールしても、
機密データの情報漏えいリスクがあります。

After

機密データ編集時はインターネット利用や別のコンピュータへの
アクセスを禁止でき、データ漏えいのリスクが大幅に軽減できます。

特徴4  大切なデータだけ保存できます

Before

5年間使用を考慮しファイルサーバーの容量を決定したが、
1年で空き容量がなくなってしまった。

After

重要ファイルのみ保存できるため、導入計画通りファイルサーバーの運用ができます。
容量増加によるバックアップの失敗が軽減できます。
バックアップの失敗が減ることによる個人情報などの大切なデータの紛失が減少します。